語学を本格的に学ぶ

サラリーマンでも参加可能

アルファベット

語学を身につけることは今の時代では当然のスキルになりつつあります。企業の昇進試験の中に語学力を入れている企業も普通に存在するのです。しかし島国である日本で語学を学ぶためには、スクールに通うか、独学で勉強することが一般的になります。しかし本格的な会話を学ぶことはできないのです。昇進試験などでは会話のスキルよりもTOEICなどのスコアを基準にしているからです。そのため、試験で点数を獲得するための勉強が中心になっているのです。語学を本格的に学ぶのであれば、留学がおすすめです。最近では社会人になってから語学留学に海外に行く人も少なくありません。しかし誰でも年単位での留学期間を捻出できるわけではありません。そこで人気になっているのが短期語学留学です。一般的な留学期間と比較すると半分以下の期間になります。短ければ一か月程度の短期留学もあります。もちろんそこで学べる内容には限界がありますが、効果的に語学勉強と共有させることで身になる期間へと変化させることができるようになります。短期語学留学は費用もそんなに掛からないため、サラリーマンなどの世代であれば、簡単に申し込むことができます。後は、語学留学の期間を会社が許可することができるかどうかです。本島に学びたいと考えている人は休職しても短期留学をする人が多くなっているのです。一度きりの人生になりますので、しっかり考えて決断することが大事なポイントになります。

合間に観光も楽しめる

国旗

語学学習は日本人にとって非常に人気のある習い事の1つですが、特に人気が高いのが短期の語学留学です。語学留学は、さまざまな留学目的の中でも最も一般的なスタイルです。外国語を習得するために実際にその言葉が話されている国や地域に赴き、日常生活を過ごしながら現地の学校で授業を受けます。中でも短期の留学に人気が集中しているのは、学生から社会人まで幅広い層に学習のチャンスがあるからです。通常、短期の語学留学というと1か月程度の留学期間がメインであり、主な対象は夏休み中の大学生や高校生となります。しかし中には1週間前後の超短期タイプもあり、これならOLやビジネスマンが夏季休暇を利用したり、専業主婦が家事をやりくりしたりして参加することも可能です。そんなに短い期間なら大して学習効果が上がらないのではないかという意見もありますが、実際に短期留学を経験した人に話を聞いてみると決してそうではないことが分かります。言葉は、人間の生活と切り離すことができません。日本語がほとんど通じない場所に行き、現地の言葉で買い物をしたり道を聞いたりすることは、会話文の使われ方や発音について実践的に学べる貴重な機会となります。さらにホームステイをすれば1日中「外国語漬け」になるので、国内の外国語学校で授業を受けるよりもずっと発達は早くなります。もちろん、語学留学の魅力は勉強だけではありません。見知らぬ風景や現地の人々との出会い、各種アミューズメントなど、授業の合間に観光を楽しむこともできます。

単位の取得も可能

English

大学の中には、国際交流の一環として、海外の大学と提携しているところもあります。お互いを姉妹校として、積極的に留学生を送り込んだり受け入れたりしているのです。日頃から交流のある大学になら、学生も安心して留学することができますし、留学してきた学生とも親しみやすいと言えます。特に英語や中国語といった外国語の学科では、語学の習熟度を高めるための語学留学が盛んとなっています。期間は大学にもよりますが、3週間前後と比較的短期間となっていることが一般的です。しかし短期間でも、その間は毎日外国語を使って生活するわけですから、語学力は高確率でアップします。さらに、現地の学生との交流により、文化や人間性に対する理解も深まることになるのです。また短期間での語学留学には、単位を効率良く取得できるというメリットもあります。大学では通常は、約半年間の授業を受けて、レポートやテストなどで習熟度が一定のレベルに達していることが認められれば、単位を取得できるというシステムになっています。しかし語学留学を利用すれば、この単位を約3週間で取得できるのです。単位数も大学によって異なっていますが、多くの場合は2〜4単位です。また留学中の学費は原則として別途支払う必要がなく、行き帰りの交通費や滞在費、保険料などを支払うだけで済みます。もちろん安全な宿泊施設が用意されているので、その点でも安心できると言えます。このようにメリットが多いため、短期間の語学留学は注目されていますし、利用する学生は年々増加しています。

視野をもっと広げるには

女の人

語学留学が外国語を勉強するだけでなく、個人の視野を広げる上で非常によい経験だということはよく知られています。短期留学へ気軽に行けるシステムの拡充により、様々な年代の方が海外へ行き、生活の質を高めています。

もっと読む

外国語を覚える方法とは

握手

語学留学を短期で利用するときには、学習と観光を両立することが大切になります。やはり外国語を理解する上で、「国の文化や環境、人との付き合い」を重視するのが言葉を理解するためにはとても必要になるでしょう。まずは1週間当たりの授業料や航空券の価格をチェックしてみてください。

もっと読む

スキルアップするために

飛行機

目的に合わせた留学をする事で、短期語学留学でも色々な事を学ぶ事ができます。外国の企業で実際に働くインターンシップを利用すれば、生きた英語を身に着ける事ができます。語学学校に通いながらボランティア活動をする事で、様々な国の人と交流することができます。

もっと読む