視野をもっと広げるには

新しいことを始めてみよう

女の人

近年、語学留学を考える年代の幅が広くなってきていると感じます。以前は、学生や転職も含めた就業前の若い人たちが語学スキルを身につけるために海外へ就学をするケースが多く見られました。ところが、若い人に限らず、中年や仕事をリタイヤされた方の中にも、語学留学を決める意欲のある方が見られるようになりました。それには、個々人の考え方もありますが、短期留学システムが多様化し充実してきた背景があると考えられます。将来仕事に生かす以外にも、語学留学によって得られるものがあることにだんだん気がついてきたからでしょう。確かに、新しい事を学ぶのに年齢は関係ありません。短期間であれば留学にかかるコストは抑えられますし、決断のハードルは低く、気軽に渡航することができます。自分の知らなかったことを知ることは大いに自分の人生の刺激になりますし、今後の生き方をも見直すチャンスになります。たとえ短期であったとしても、遠い異国の地で外国語を学ぶ経験は自分の視野を確実に広げてくれます。それは、異文化間のコミュニケーションであったり、数々のカルチャーショックを経験する連続でもあるからです。また短期だからこそ、帰国予定を意識して熱心に学習に取り組める効果もあります。語学留学によって外国語を理解できるようになると、帰って来てからの生活が一変します。海外メディアを目にしても、外国映画に触れても、入ってくる情報量が確実に増えます。これまでは理解できなかった行動や考え方を理解することになるので、より深い世界との関りを感じられるようになります。

気をつけるポイント

飛行機

日本に留学に来る外国人が増えているように、海外に語学留学をする日本人も増えてきています。短期語学留学をする事で、異文化コミュニケーションができ、生きた英語を身につける事ができます。しかし、中には「短期語学留学をしても何も身につかなかった」という人も多いです。そうならないためには、以下の点に気をつけるようにしましょう。まず、期間です。短期語学留学は一週間から数ヶ月など、期間の幅が広いです。初めて海外に行く人が長期間留学すると、ホームシックになる事があります。海外に行った事がない人は、旅行を経験してから短期語学留学をするようにしましょう。次に、会話です。短期語学留学の最大のメリットは、短い期間で英語が上達する点です。しかし、同じ日本人と日本語で会話しても英語力はアップしません。英語力をあげるためには、英語を聞きとり、英語で考え、英語で話す必要があります。クラスに同じ日本人がいても、日本語ではなく英語で会話するようにしましょう。次に、コミュニケーションです。短期語学留学では様々な国の人と知り合う事ができます。しかし、国が違えば、文化、信仰する宗教も異なります。トラブルを避けるためにも、相手の文化を尊重しながらコミュニケーションをとるようにしましょう。また、語学留学をすると、日本の歴史や文化について尋ねられる事も多いです。渡航前に日本の歴史や文化について勉強し直しておきましょう。重要なものはスクラップブックとして持って行くようにしてください。

メキメキ上達します

単語帳

語学力を確かに向上させるには留学が近道です。語学留学というと、大学などに転入するイメージがあります。でも、世界中に語学留学を受け付けている専門学校があるので、実は気軽に挑戦できるのです。と、なるとやはり気になるのは期間です。でも、夏季休暇などを利用すれば簡単に短期での語学留学に挑戦できます。学生の方ですと夏季休暇、働いている方ですと有給消化の活用や転職前の休暇などに充てるのも良いでしょう。短期での語学留学の場合、1週間程度から始めることもできます。この場合、すでに自分の語学にある程度自信があるとさらなる向上となるでしょう。数か月単位の短期語学留学の場合、ホームステイや寮付きの留学先を見つけることができます。日本国内で一番人気のある語学はやはり英語で、英語圏のニュージーランドやオーストラリアなどがビザ申請しやすい場所として人気です。また、グアムやハワイなどの観光地にも短期語学留学を受け付けている学校があります。バカンスと合わせて留学に挑戦するチャンスです。日本人スタッフが常駐しているところもありますが、現地スタッフがメインの学校はやはり語学が上達します。メキメキ上達したい場合は、環境の選択を意識しましょう。また、短期で留学をするにも費用が必要となります。余裕をもって費用を用意するためにも、前もってどのぐらい必要なのかを調べておくことも重要です。将来の仕事に活かすためにも、自分が学びやすい留学先を選ぶようにしましょう。

視野をもっと広げるには

女の人

語学留学が外国語を勉強するだけでなく、個人の視野を広げる上で非常によい経験だということはよく知られています。短期留学へ気軽に行けるシステムの拡充により、様々な年代の方が海外へ行き、生活の質を高めています。

もっと読む

外国語を覚える方法とは

握手

語学留学を短期で利用するときには、学習と観光を両立することが大切になります。やはり外国語を理解する上で、「国の文化や環境、人との付き合い」を重視するのが言葉を理解するためにはとても必要になるでしょう。まずは1週間当たりの授業料や航空券の価格をチェックしてみてください。

もっと読む

スキルアップするために

飛行機

目的に合わせた留学をする事で、短期語学留学でも色々な事を学ぶ事ができます。外国の企業で実際に働くインターンシップを利用すれば、生きた英語を身に着ける事ができます。語学学校に通いながらボランティア活動をする事で、様々な国の人と交流することができます。

もっと読む